[POWER SHOP]で電力を購入 2/23

2/23に[POWER SHOP]で初めて電力を購入した。

この画面から電力を選んで買うことができる。



[POWER SHOP]では電力に「unit(ユニット)」という単位を使っている。

What do you mean by unit and cents/unit?
The electrical energy consumed by a 1,000 watt (1 kilowatt) appliance in an hour is one kilowatt-hour (kWh). A ‘unit’ is the word we use for one kilowatt hour of power consumption. ‘Cents/ unit’ is the amount of cents each unit (or one kilowatt hour of consumption) will cost.

要は「ユニット=kWh(キロワット・アワー)」という意味だ。

Wikipediaでキロワット時についての説明


今回初めて購入したのは、
「Birthday Shout」という創業3周年記念の電力ユニットだ。
87 kWhで22ドルだった。
1 kWhあたり0.2529ドルだ。
ちなみに次に安い電力ユニットは1 kWhあたり0.2730ドルだった。



支払にはダイレクトデビットを利用したので
銀行口座からリアルタイムで支払完了となった。

電力ユニットには使用期限が決められており、
その期限までに買った電力ユニットを使い切らなかった場合は
全額返金されるとのこと。


■ 日本の電気代と比べて高いのか

私が購入した電気ユニット「Birthday Shout」は、
1 kWhあたり0.2529ドルなので、
日本円で計算すると1 kWhで15.68円になる。

関西電力「電気料金単価表」
主な電気料金単価表|関西電力 個人のお客さま
関西電力の「個人のお客さま」ページ。これからは、電気も。ガスも。関西電力は、おなたの暮らしの頼れる力であるために、選ばれるエネルギー会社を目指します。

従量電灯Aプランだと1kWhあたり19.05円だ。
日本と比べて17.70%も安い計算になる。

ニュージーランドは電気代が高いと言われているが、
実は日本より安いことが分かった。

もしかしたら他社の電力会社だと
日本よりも高くなるのかもしれない。

※1ドル=62円で計算

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ