インターネットプロバイダーはどこがいいのか。

引越先の家で
どのインターネットプロバイダーを利用するのか検討している。

現在の私の利用条件
① 1年以内に解約しても解約手数料・違約金などの大きな費用が発生しない。
② 初期費用、月額料金をできるだけ安く抑えたい。
③ 月額容量20GB以上は欲しい。
④ 【追加】固定電話回線(landline,homeline)を契約する必要のないNaked ADSLのプラン。

④の条件を追加した理由
・[WOOSH]の可能性が消えた。
・固定電話回線を契約するダイアルアップは遅いので最終手段として置いておきたい。
・携帯電話の電波を利用するインターネット接続は高額なので可能性なし。
→ Naked DSLのプランしか選択肢がない。

※Naked DSLとは?
固定費のかかる固定電話回線を引かずに、
電話ジャックを利用したインターネット接続サービス。
日本ではこの方法のインターネット接続が不可能。

Naked DSLに興味のある方は下記サイトをご参考に。

Naked DSLについてのWikipedia(英語)


ニュージーランドのADSL2+についてのWikipedia(英語)
G.992.5 - Wikipedia

ニュージーランドでNaked DSLサービスを提供しているプロバイダーは複数あるようだ。

New Zealand
Naked DSL service in New Zealand is provided by All Talk, Kiwilink, Compass Communications, Orcon, Slingshot, Snap, WorldNet, Maxnet, WorldxChange and now Vodafone. Although Orcon currently only offer the service in Auckland and Wellington. Other ISPs may offer Naked DSL. It is possible to get the POTS and DSL from different service providers. Telecom New Zealand is the backbone provider for most DSL and POTS services and the majority of ISPs use Telecom’s copper local loop to access customers. Telecom failed at launching its own Naked DSL service planned for 2008.
(Wikipediaのhttp://en.wikipedia.org/wiki/Naked_DSLより引用)

WikipediaによるとAll Talk、Kiwilink、Compass Communications、Orcon、Slingshot、Snap、WorldNet、Maxnet、WorldxChange、Vodafoneの合計10社あるようだ。

調べたところOrcon、Slingshot、Vodafoneの3社がメジャーなようだ。
この3社のNaked DSLサービスを調べようと思う。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ