「ASB Bank」の「ASB」って何の略?

20120828_2

 

「ASB Bank」はオーストラリア資本の銀行だと聞いていましたので、なんとなく「A」はAustraliaの「A」だと思い込んでいましたが、実はAucklandの「A」らしいです。

 

「ASB Bank」の歴史を見てみると、「ASB Bank」は1847年に「Auckland Savings Bank(オークランド貯蓄銀行)」として始まったとあります。その頭文字をとって「ASB」になったらしいです。オーストラリア資本の銀行になったのは、1989年にオーストラリアの銀行「Commonwealth Bank」に買収されて以降のことでした。「A」はAustraliaの「A」だと勝手に邪推してよそ者だと思っていたので、これで一気に親近感が湧いてきました。

 

「ASB Bank」だと「Auckland Savings Bank Bank(オークランド貯蓄銀行銀行)」になり、Bankがかぶっているじゃないかという突っ込みをしたくなりますが、そこは大目に見ましょう。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ