bnz(Bank of New Zealand)の定期預金が満期になり、利息をいただきました。

2012年6月25日に、bnz(Bank of New Zealand)の定期預金(Term Deposit)が無事に満期を迎えました。今回満期を迎えた定期預金は、期間150で年利4.4という、日本では考えられないほどの超超超高金利定期預金でした。

 

【記事】bnz (Bank of New Zealand)で高金利定期預金を作った。

【記事】bnz (Bank of New Zealand)で銀行口座を開設した。

 

 

満期解約にしていたので、満期時に元本10,000 NDZと、利息153.70 NZDが、貯蓄預金(On Call Account)に入金されました。

 

郵送で送られてきた満期の案内にある利息計算書によると、税引前利息は180.82 NZDで、非居住者の税金(15%27.12 NZDが差し引かれて、税引後利息153.70 NZDになっていました。

 

20120627_3

 

 

元利合わせて10,153.70 NZDが貯蓄預金(On Call Account)に入金されてましたが、もう定期預金は作らず、このまま貯蓄預金に置いておこうと思います。理由は2つあります。

 

①7ヶ月後の帰国までに使い切りそうだから。

②貯蓄預金の年利も3.15と充分過ぎるくらい高金利だから。

 

です。貯蓄預金でさえ3.15%もあるなんて、定期預金ですら0%台の日本からだと信じられません。その分ニュージーランドはインフレで、お金の価値が下がっているのだとは思いますが、1年しか滞在しない私からしたらインフレなんてあまり関係なく、生活費の足しにできる、ありがたい高金利預金です。

 

利息の153.70 NZDは、ありがたく生活費として使わせていただきます。

スポンサーリンク
同じカテゴリの他のblogも見てみよう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ